例文から学ぶ!正しい志望動機の書き方【例文を越えた内容を作る】

文章力を向上させよう

原稿用紙

早めの対策が重要です

大学入試では小論文が出題される事があります。小論文が出題される理由は、受験生の文章力を把握して、その学生が入学後の研究やゼミに参加できる学力を判断する点にあります。大学入試の小論文で高得点を獲得するためには、問題文をしっかりと読むことが大事です。誤解して読んでしまうと、どんなに良い文章を書いても得点は低くなります。筆者が述べているテーマを把握して、自分の言葉で整理することが必要です。小論文は専門知識がテーマになることがあります。そのような場合に対応するために、日頃から読書が重要になります。自然科学だけではなく、社会科学や経済など多くのジャンルの本を読みましょう。小論文では、わかりやすい文章も得点ポイントになります。一文を短く書いて、読み手に伝わりやすい文章にしましょう。また数学者の論文が出題されている場合は、三段論法を意識した文章も大事です。試験本番では、日頃から練習が足りないと書いている途中で試験終了になるケースがあります。途中答案は印象が悪くなるために、最後まで書ききる事が重要です。普段から時間を計測した小論文の勉強が大事です。1人ではモチベーションが下がる場合があるために、受験仲間と一緒に勉強する方法が有効です。また志望大学の過去問を分析する方法があります。過去問を読むと、どのようなジャンルが出題されやすいか、傾向がわかる事があります。また配点も判明することがあるために過去問分析は重要です。

Copyright© 2018 例文から学ぶ!正しい志望動機の書き方【例文を越えた内容を作る】 All Rights Reserved.